1 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:25:40


デビュー以来、約40年にわたり一線で活躍し続ける俳優・タレントの柳沢慎吾が、相変わらず元気だ。トークバラエティをはじめ、旅ロケ、情報番組のほか、現在放送中のドラマ『極道めし』(BSジャパン)では役者として、お調子者の詐欺師を熱演。来年は2本の出演映画も公開される。独特のハイテンションな喋りは時に賛否あるものの、デビューから役者としてもタレントとしても“笑味期限”知らずの活躍ぶりだ。50代半ばを過ぎ、漂って然るべき大人の男の風格もない(?)…と思いきや、三菱UFJ信託銀行のCMでは、“ふぞろい”以来の盟友、仲手川こと中井貴一と、真田広之という50代トリオを結成し、相続について熱く議論を交わしたりもしている。永遠のひょうきん男は、なぜ視聴者を惹きつけ続けるのだろうか?

■三枚目俳優のキャラそのままに、20代半ばで現在に通じる特異なポジションを確立

 柳沢慎吾が芸能界へ入ったきっかけは1978年、『ぎんざNOW!』(TBS系)の「素人コメディアン道場」で第19代チャンピオンになったこと。当時、このコーナーはかなりの人気で、同コーナーからは関根勤や竹中直人らもデビューしている。

 その後、1979年にドラマ『3年B組金八先生』(第一期/同)にチョイ役出演したことを皮切りに、ドラマ版の『翔んだカップル』(フジテレビ系/1980年)に出演、『翔んだライバル』(同/1981年)では主演と、俳優として順調にステップアップしていく。そして1983年、柳沢の代表作とも言える『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)で一躍、世間的にも知名度を上げた。

 同作では仲手川良雄役の中井貴一、岩田健一役の時任三郎とともに三流大学の学生役を演じ、完全に三枚目の役者としてのポジションを確立した。そのキャラの影響もあってか、バラエティ番組では“うるさい”“落ち着きのない”キャラクターを披露。そして1989年、とんねるずの正月特番『仁義なき花の芸能界全部乗っ取らせていただきますスペシャル』(日本テレビ系)で放送された「ねるとんね紅鮭(べにじゃけ)団」(芸能人によるねるとん)で、元おニャン子クラブ・内海和子にフラれた際に言い放った「あばよ!」の決めゼリフでブレイク。20代半ばにして、現在にまで通じる「俳優兼バラエティタレント」としての地位を築いたのである。 

■俳優ながら芸人顔負けの“バラエティ力” ジャンル不問の汎用性

 柳沢の最強の武器として、「ひとり甲子園」や「ひとり警視庁24時」などの“ひとりシリーズ”がある。そもそも『徹子の部屋』(テレビ朝日系)などのトーク番組で披露していたものが評判となり、各バラエティ番組でも取り上げられるようになったのだが、2008年には甲子園の熱闘をひとり20役で演じたCDアルバム『柳沢慎吾のクライマックス甲子園!!』を発売したり、今年3月には、横浜スタジアムでひとり甲子園を再現する「日本一長い始球式」が話題になるなど、このネタは見事に“ひとり立ち”した。

 そんな柳沢が“笑味期限”知らずなのは、その“汎用性”の高さに起因しているといえるだろう。俳優ながらも芸人顔負けの“バラエティ力”があるため、ときには芸人以上にハマることさえあり、テレビなどでの露出も途切れず、結果的にお茶の間でも欠かせない存在として認知されていく。また、ネタにしても「ひとり甲子園」や「ひとり警視庁24時」のように、一過性のものではなく、ある意味普遍的なネタであり、決して腐ることもない。いつの時代でも“生きた芸”なのである。

 柳沢の得意技のひとつ、「あばよ!」に代表される一発フレーズも、今なお“現役”。そのほか、「いい夢みろよ」、「おい、かまいたち」、「お前中三のとき、俺高三っ!」などのフレーズにしても、よく考えれば大したことは言ってないのだが、逆にシンプルすぎるインパクトから、やはり“普遍性”“汎用性”を獲得していくのだ。

■底抜けの明るさと愛嬌で派閥知らず 天性の愛され男“慎吾ちゃん”

 さらに言えば、年輪を重ねても変わらぬ “舎弟キャラ”と、生来の性格のよさから、芸能界の各方面から “慎吾ちゃん”と愛されているのも芸能寿命と関係している。芸能界を生き抜くための最重要課題である“人間関係”をしっかりと構築しているのだ。

>>2以降に続く

9/12(水) 12:55
オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000371-oric-ent
2 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:25:58
>>1
>>2

 たとえば、ウッチャンナンチャンとは『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(フジテレビ系)以来の仲だし、「あばよ!」は、とんねるず・石橋貴明の助言から生まれたものという。タモリの『笑っていいとも!』にもコーナーレギュラーとして半年間出演しているし、京本政樹(『火曜サプライズ 京さま・慎ちゃん 都バスで飛ばすぜぃ!』で共演)とは親友と呼び合う仲だ。人柄の良さについては、ズケズケものを言うことで知られる遠野なぎこでさえ、女性誌で「あれほどまでに、裏表のない芸能人を私は見たことがありません」と語っている。

そのハイテンションな喋りから、一発屋っぽさも感じさせるが、実は芸歴40年の大ベテラン。柳沢慎吾が“笑味期限”切れにならないワケは、ひょうきんな言動の裏に隠された「ネタの汎用性を見抜く鋭い目」と、芸能界の派閥争いとも無縁の「人柄」にあるといえよう。十分なキャリアと実績がありながら、“ただの芸達者タレント”に見せているのは、“役者”という基盤があるだけに、柳沢流の高度な“演技”なのかもしれない。
29 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:35:12
>>1

若山富三郎との話は秀逸。
32 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:36:18
>>29
その映像がないんだよね、
カットされてるんだろうけどYouTubeにアップされてたのも微妙に違う
93 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:52:57
>>1
警察24時のネタは好き
95 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:54:08
>>1
ちっとも面白くない
騒がしいだけでタレント気取り
京本政樹ともども田舎に引っ込んで茄子でも作ってろ、って感じ
3 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:26:07
!?(゚〇゚;)マ、マジ...
4 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:27:09
こういうお調子者系芸人は飽きるんだよ
その辺がダウンタウンやさんまのような
トーク系芸人には太刀打ちできないところ
7 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:27:53
>>4
芸人じゃねーし
45 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:39:13
>>4
それぞれポジションがあるんだよ
5 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:27:29
一時から全く年を取ってない気がする
6 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:27:46
や な ぎ ざ わ し ん ご ~
8 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:28:06
30年前から見た目が変わってない
9 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:28:52
柳沢慎吾役しか出れないのに俳優は看板外した方がいいだろ
10 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:09
柳沢「うるせえこのクソジジイ!すっこんでろ!!」

??「やなぎざわ~」
28 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:35:01
>>10
>>14
初出は関根勤なんだけどね
それをテレビでしたら受けたから柳沢慎吾がテレビで話すようになった
11 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:12
野沢直子と似た空気を感じる(´・ω・`)
12 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:16
T・O・K・A・I 東海相模
13 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:19
地方アナのアンケートで
柳沢とラッシャーと井森が3大仕事しやすいタレントと言われてた
14 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:31
若山富三郎先生のやつは名作だよな
やなぎざわ~
何度見ても飽きないわ
23 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:33:03
>>14
先輩の奴も最高に面白い
15 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:29:43
基本、弄られて本領発揮するからなーw
16 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:30:51
ダウンタウンが大嫌いと公言してなかったらもっと仕事あっただろうに
37 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:36:58
>>16
普通にダウンタウンDXで見たことあるけど、ダウンタウンが嫌いと公言してるの?
17 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:31:15
ナンチャンと旅に出ろ
20 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:32:23
>>17
悪魔w
18 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:31:33
人を貶す笑いゼロだからな
それ重要だと思うわ
24 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:33:56
>>18
それだよな~
57 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:42:46
>>18
これな
73 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:48:07
>>18
これだな
下手なコメントしないし、無理に前に出ない
80 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:48:51
>>18
おまえらも誹謗中傷ばっか書くんやめたらええのにな
19 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:31:56
中目黒の路地裏の駐車場で見たことがあるけど、挙動不審でクスリでもやってるのかと思った
21 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:32:27
この人は気遣いの人だから、スタッフにも偉そうにしてないのがよくわかる
だから嫌われない
22 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:32:57
翔んだシリーズは良かったなあ
NG集の元祖だし
今はああいう爽やかで面白くて
肩のこらないドラマが
皆無だね
27 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:34:29
いわゆる多動でしょ
バカにしたら差別になるよ
36 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:36:48
>>27
クラスに一人ぐらいいたわな
水泳のときパンツ頭にかぶって廊下はしりまわるタイプ
30 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:35:30
柳沢慎吾系統の俳優は腐るほど出てくるけど
柳沢慎吾を超えた俳優は一人もいない
33 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:36:29
眉毛書きすぎじゃないの?それとも墨入れたのかなぁ
35 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:36:39
39 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:37:47
警察のネタとかある意味吉本新喜劇的なネタが分かってるのに面白い。分かってるからこその安心感がある。
40 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:37:55
柳沢慎吾の警察24時ネタを見た島田紳助が「お前が劇団ひとりを名乗れw」は笑った
41 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:38:01
勝俣とキャラがかぶる
43 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:38:13
TVジョッキーにも出てたな
44 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:38:32
一度天狗になって干されてから心入れ換えたんだっけ
46 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:39:17
さんま 柳沢慎吾 高田純二
47 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:39:29
Y(・∀・)Yウーウー
81 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:49:54
>>47
カワイイw
49 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:39:57
大河で死ぬ時に実況があばよ!といい夢見ろよ!で埋め尽くされてたの思い出した
52 :芸能さん 2018/09/12(水) 13:40:42
素顔って隠せないからな、取り繕ってもどっかにでる
意地悪なんか見たくない